事故車からの避難

メインイメージ

事故車はどこに運ばれる?

事故車の運ばれる場所に関しては、大きく2つを上げることができます。事故の場合には、自走が可能な場合には警察等の処理の後に自分で運転をして移動をすることになりますが、損傷が激しい場合などで避難をした場合には事故車は別に移動する必要があります。

事故車に関しては、あくまでも個人所有となるために警察で勝手に移動をすることはできないことになっており、まず、レッカー等の依頼を要求されることになります。ロードサービス等の会員になっている場合には対応会社に連絡をすることで移動をすることができるようになり、ここでは、どこに搬入をするのかに関して確認をされることになります。運ばれる場所としては、多くは、ディーラー等の車を購入した場所となり、ここで点検や修理を行うことになります。

ただし、人身事故などで警察が証拠として検分を行う場合には警察に運ばれることになり、返却に関しては連絡を受けた後に手配して実費にて引き取り、修理工場等へ移動することになります。